2006年10月31日

回線が確保できました・・・っていいのだろうか・・・

機会が有ればあっちこっちでネットのことを聞きまくっていた私は、
先日の夕食会の時にも、アンジェラにマチェでのネット回線の引き方を聞きました。

アンジェラ「うーん、テレコムに言って電話を引くことから始めないとだめね」

ああー、やっぱりそうなるのね。
テレコムか・・・
家も引っ越したから、電話を引いてもいいけど、
携帯がある以上、電話自体は使わなさそうだしなあ。
それに、電話引くのって、いくらかかるんやろ。

アンジェラ「電話ひくのは、そうねえ、200ユーロくらいかかるわね。」


200ユーロ( ̄□ ̄;)!!
家賃より高いやんか
Σ(□ ̄; )Σ(    ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;) ガガガガビーン!!!



↑と、こんな顔をしていた私を心配したのか、
先日の授業終わりに、アンジェラが私を呼びました。


アンジェラ「あなたのPCを持ってきて、大学の部屋で試してみたらどうかしら。これ、鍵ね。上の部屋、自由に使っていいから。」

行ってみると、そこは
P1000925.jpg

美術史学関連(中世、ルネサンス、近現代美術史)の研究室でした。

こんな部屋が4部屋続いています。
ここはモノグラフの部屋その1。
隣は美術関連辞典と新着図書の部屋、モノグラフその2の部屋。
さらに奥が論文関連、地域別美術図書。


うわぁ。すごいぴかぴか(新しい)\(*゜▽゜)ノ

アンジェラ「多分、どこかでネットにも繋げたと思うんだけど」


あ、ありました
P1000926.jpg

しかも試してみたら、さくさく繋がります。
ネットワークの設定の必要もありません。
さくっとフリーパスです。

うわぁ。すごいぴかぴか(新しい)\(*゜▽゜)ノ

。。。って、いいのか、マチェ大、そんなセキュリティーで(−。−;)
そういや、アンジェラが以前「大学のPCはすぐにウィルスにやられるし、繋がらないから使わないの」って言ってはったなぁ。。。

それに、こんなガイジンに鍵まで渡しちゃっていいのかなぁ・・・


・・・
・・・・・・いいや。
しばらく部屋にいたところ、
ほとんど使われてない部屋みたいやし、
(4時間いて、本を探しに来た生徒一人と、先生一人だけ)
市立図書館には劣るけど、クリヴェッリ関連の本もあるし、
遠慮なしに使わせていただきます。

よしっ!
バリバリブログ更新、やなかった\(-.-メ) ォィォィ
勉強するでっパンチパンチ


posted by maimai at 00:41| ローマ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

人気者


先日、大型ショッピングセンターで衝動買いしてしまったものがあります。

それはこの子。
P1000924.jpg
名前もつけました。
チェッリーナ・カルダちゃんです。
名字まであります(笑)

買って以来、
机に向かうときには膝に乗せ、
寝るときにはベッドの中に潜り込ませているので、
日本から連れてきた、マーマレード(熊)やリサ&ガスパールの嫉妬を買っていることと思います。

ごめんね、マーマレード、リサ&ガスパール(ノ_・、)シクシク
でもね、だってね、チェッリーナはね、
湯たんぽだからポカポカするんだもの。

そう、チェッリーナはお腹の部分に湯たんぽが仕込まれているのです。
Porcellina carda(暖かい子豚ちゃん)やから、略してチェッリーナ・カルダ(笑)
そのままやん?って。いいねん、そのほうが覚えやすいから。
正確にはPorcellina tiepida(生ぬるい子豚ちゃん)かな、とも思ったけど。。。まあ、いいってことで。

寒がりの私には便利なアイテムです。
最近冷えるのよね。。。
これからもよろしく、チェッリーナ(=´―`)ノ
posted by maimai at 00:00| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

日本でも作ったことないのに

この間スーパーに行ったら、栗が安売りされていました。
いつもより3割強安くなってる栗を見ながら、ぼーっと考えました。

あー天津甘栗か栗ご飯食べたいなー(´▽`)
栗ご飯?
栗ご飯やったらできるんちゃうん?(-ω☆)

というわけで作ってみました。

P1000916.jpg
栗ご飯!!

じつは日本でも栗ご飯なんて作ったことないのに、
イタリアで作るなんて変なの。

おかずは豚のショウガ焼き。
付け合わせはズッキーニとキノコ(醤油いため)
ほんまはキャベツの千切りにしたかったけど、
キャベツが高かったので常備野菜で我慢。

うーん、幸せ(*´∇`*)
ご飯がやっぱりぽそぽそなんやけど
(イタリア米の問題っぽいなー)
それでも美味しい☆

でも実は、栗を剥いている時には大分後悔してました。
栗の皮むきって面倒なんやと思い知りました。
。。。剥き栗考えた人、偉いな。。。


P1000918.jpg
苦労のしたかいあって大量にできました↑

ちなみに余りは次の日、焼きおにぎりにして食べました。
・・・と言いたいところなのですが、
焼いているうちにポロポロ崩れてきて、気がついたら焼き飯になってました( ̄▽ ̄;)!!
な、なぜ・・・強い目に握っておいたのに・・・
やっぱりイタリア米のせい・・・??

。。。はあ、電子レンジがあったら、チンできるのになぁε-(―д―)

P1000919.jpg
食後はもちろん宇治茶です。
まったり。

和食はなぜだか時間かかるので、週末くらいしかできません。
特に今回はイタリア料理の3倍の時間がかかりました。。。

週末だと、このあたりの習慣に則って(?)
同居人のエリザが実家に帰っちゃうので
誰にも見せられへんのがつまんないなー。
誰か呼ぼっかな。。。
アンジェラ、和食に興味あるかしらん。
でもスシさえ知らなかったからなぁ。。。むー、興味ないか。。。


あ、土鍋があることについては、あまりツッこまないでください(; ̄― ̄川
posted by maimai at 00:00| ローマ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

イタリア人はいつ寝るのか。。。

昨日は、担当教官のアンジェラがクリヴェッリについてのミニ講演会をするということで、聞きに行ってきました。

いや、正確に言うと、聞きに連れてってもらいました。

講演会はマチェから50km離れたカメリーノで行われたからです。

ミニ講演会といっても、
夕食会の後にプロジェクターでクリヴェッリ作品を紹介していくだけで、
専門的なもんではないと予告されてましたが、
それでも人がクリウヴェッリについて喋るのを聞くのは初めて。

わくわくしながら、待ち合わせの場所に向かった訳です。
待ち合わせの時間は7時。

そこからアンジェラと旦那さんの車に乗っけてもらい
バイパスをぐんぐん走ること40分、
カメリーノに到着ぴかぴか(新しい)

夕食会の場所は、ヴァラーノ候の城塞の一部を改装した、
すてきなレストランです。

でも、、、あれ?
30人くらい来るってきいてたのに、
数人しか来てないんですけど( ⌒ _ ⌒;)


アンジェラ「私たち、早く着きすぎたのよ」

えっと。。。
確かに車はタイムスリップできそうなくらい(笑)速かったけど。。。
もう、8時なわけで。。。

食前酒を飲みつつ、ピザのようなおつまみを食べ、
やってくる人々に挨拶し、紹介され、挨拶し、紹介され。。。(繰り返し)

ようやく夕食が始まったのは9時でした。


夕食メニューは、
野菜のリゾット、七面鳥のローストとサラダ、チョコ包みピザ(!)

どれもとっても美味しかったです。
写真は。。。ありません(汗)
デザート食べ終えた時に思い出しましたたらーっ(汗)
だって、イタリア来て初めてのフルコース。
食べるのに夢中だったんだもの(*/∇\*)


そして待ちに待ったミニ講演会が始まったのは!!
11時5分

正直、お酒も入っているので、
私は、そろそろオネムな時間でした。。。orz

(始まったら眠気もなくなったけど)


内容は、予告されてたように、本当に簡単な作品紹介と、
カメリーノでの作品の説明でした。
ザンペッティのモノグラフを映像バージョンにした感じ。
授業ではもっと詳しくするそうなので、そっちに期待。

面白かったのは、質問と称して立ち上がったシニョールが、
カメリーノの作品はカメリーノに返すべきだっと熱弁をふるってたこと(笑)
たとえ19世紀の前半に持ち出されたものでも、郷土愛を強く感じるってことを改めて思い知らされました。


ミニ講演会終了後、時計を見ると、
12時半すぎ


。。。日付、変わっちゃってるよ( ̄◇ ̄;)


この後、再びアンジェラの車で送ってもらい、家に着いたのは1時半でした。


何が凄いって、
次の日、ちゃんと授業を9時からやるアンジェラだよな。。。
イタリア人、タフやなあ。
posted by maimai at 20:29| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

楽しいアニメ鑑賞の仕方

今週の月曜日、無事に新しい家に引っ越しできました。


いやー、もう

パソコンと本がおけるスペースがあるし、

全身が見られる鏡があるし

渾身の力を込めなくてもドアが開くし

キッチンはピカピカで使いやすいし

洗濯機のおかげで洗濯も楽ちんだし

(マニュアルとにらめっこしないといけなかったけど)

お皿もかけてないし

鍋は焦げてないし

鍋の取っ手もしっかりついてるし

シャワーも思う方向に出てくれるし

適温のお湯を浴びることができるし

トイレ使うのに待たされることもないし

エッチェートラ、エッチェートラ。。。

とにかく、住み心地がぐんと良くなりました。

それなのに料金がさほど変わらないのは、なぜ。。。



そんな中、変化したことの一つに、
TVがサロンにあるので自由に見られる、というのが挙げられます。

じつはDVDレコーダーまで付いています。。。日本の実家よりハイテクだあせあせ(飛び散る汗)



今朝、朝ご飯を食べながらチャンネルを回していると、
日本のアニメをやってるやないですかexclamation&question

多分、おじゃ魔女どれみ??

おー、やっぱり日本のアニメは人気あるんやねーと思ってしばらく見ていたのです。。。

なんか、魔法の国とやらで、
蛸のおっちゃんが作ったあるモノを受け取り、
「どれみ」ちゃんと「メロディー」ちゃんと「シンフォニー」ちゃんが、
声を揃えて言いました。
(この名前も怪しいなー、元から、こんな洒落たカタカナ名前なんか?)


「わーい、ドルチェだドルチェだー。食べよーるんるん

*ドルチェ(dolce)=甘い菓子類



。。。(゜。゜) 
ちょっと待て。
その丸くって、ソースとカツオブシと青のりのかかってるもんは、
どっからどーみても
たこ焼きなんですけど?!Σ( ̄□ ̄;

だいたい、暖簾におっきく「たこ焼き」て書いてあるし、
ドルチェやったら、タコのおっちゃんが売ってる意味がわからへんやろっヾ(°∇°*) オイオイ




「どれみ」ちゃんと「メロディー」ちゃんと「シンフォニー」ちゃん続けて曰く、
ドルチェおいしーるんるんおかわりっ」


いや、だからさ。。。
たこ焼きをドルチェなんて言うたら、
大阪の皆さんから、しばかれるよ?

たこ焼きの外見のお菓子も一時期話題になってたけどさ。。。

でも、タコのおっちゃんが必死にたこ焼きの屋台で焼いてるし(笑)



アニメ中の日本のものって、かなりいい加減に訳されてそう。。。
ツッコミどころ満載な予感(;´д` ) トホホ





どうしてもツッコミを入れたかったので、
前の記事の続きを書く前に投稿しました。

あー、スッキリ。
さ、授業行ってきます(`o´ヾ
posted by maimai at 19:50| ローマ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。