2007年05月25日

どきどき日本料理店@イタリア

お昼前、魚正さんでの買い物を終え、
図書館に行く準備をしていると
国際交流センターのラウラから
電話が掛かってきました。

ラウラ 「mai!!今日、日本料理店にみんなと行くんだけど来ない?なんか用事ある?」

え、きょうはサバ味噌にしようと思って
今魚正さんとこでサバ1尾買ってきちゃったよ(≡д≡)

んー、どうしよっかなー。

ラウラ 「前に行ったエリザベッタは美味しかったと言ってたのよ。
     店はチヴィタノーヴァにあるの」

んー、チヴィタノーヴァかあ。
そりゃ車がないと行けないから、自力では行けないだろうしなー

よし、サバは捌いて冷凍しちゃえばいいし、行きますか。



という訳で、日本料理店@イタリア、に初挑戦してきました。

お店はマチェから車で40分、国道沿いにある
「Sushi多」
P1020820.jpg

最近できたばかりで
なかなかオシャレな内装です。



お店に入ると靴を脱いで・・・
支給される靴下を履くそうです( ̄▽ ̄;)

べ、別にいいんだけど・・・ボーリング場ですか・・・??

大喜びで靴下を履くみんな↓
P1020799.jpg


通された座敷には座布団が・・・
P1020800.jpg
座布団運びの名人山田くんでも、
三つくらいしか持てないな、こりゃ( ̄Д ̄;;

そして、座りにくいぞ。。。

テーブルの上にはミニ石庭があり、
「きゃー、ZENの庭よっ!」と大人気。
P1020804.jpg

男子トイレのプレート。。。ぶし??
P1020818.jpg
女子トイレのプレート。。。どこの国。。。??
P1020817.jpg

これも日本のイメージ・・・??
P1020815.jpg


回っていない回転寿司レーンには
なにか哀しいモノを感じます。
P1020814.jpg


お料理はあらかじめセットプレートなるものがあって
P1020806.jpg
天ぷらにマグロの照り焼き、刺身に寿司がセットになってます。

気になるお味・・・?
お寿司はぽろぽろ崩れます。日本のスーパーのパック寿司のほうが美味しいです。
天ぷら脂っこいです。
刺身は・・・一切れでやめましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)←悟ってください。。。
あ、マグロの照り焼きは美味しかったです、一切れ目は。 ←味付け濃かった模様。

あと、これに加えて豆腐&ワカメのおみそ汁と
酢の物盛り合わせが出てきました。
ワカメの酢の物はお酢が少なすぎて
「日本の料理って臭い」て言われましたさ。。。うきー。

まあ、辛口になっちゃいましたが、
日本の学食で食べてるような味でしたので、
別に食べられないほどマズイというわけでは無かったです。


デザートの抹茶アイス
P1020811.jpg
物足りない味やけど、チョコレートはない方がよかったな。。。
これはイタリア人には不評でしたね。。。
ま、抹茶の味あんまりしないけどさ。。。

で、イタリア人はやっぱり何を食べても
P1020812.jpg
締めは、エスプレッソ(笑)。。。流石だ。。。


で、お会計はっ!!
30ユーロ!!( ̄Д ̄;)

まあね〜高いだろうとは予想してたけど。。。

一週間分の食費が飛んでった・・・Σ(|||▽||| )
マチェのチェントロでイタリア料理フルコース食べてもお釣りくるでっ
一週間毎日ペスカトーレ作ってもお釣りが来るしっ
ああ・・・今欲しくてしょうがない扇風機だって買えたさ・・・

誘ってくれたみんなには悪いけど
こりゃー、家で大人しくサバ味噌食べてる方が正解だったかも・・・

イタリアでの和食事情がわかったのはよかったけど、
高い勉強代でした。。(〒_〒)
posted by maimai at 00:32| ローマ | Comment(4) | TrackBack(1) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお店、内装の仕上げは上手い方じゃない?
靴脱ぐのもイタリアではレベル高技、掘りコタツ風だし。
(座布団がIKEA風)

しかし、お食事にテーマないよね・・・。
これは、忠実な和食・オシャレ和食・イタリアにウケる和食、
どれであるとしたら、3つ目だろうね。

1つお願いがあるんだけど、聞いてくれる?
伊和辞典で"Aguglia"って意味を調べてください。
私の辞書にもちろん載ってるけれど、
ちょうど猫に紙が食べられたページで(見せた事、あると思う)、
長い魚とは分かるんだけど、何かワカラン。
よろぴくう。
Posted by E&Eの片方、十分理解出来る at 2007年05月26日 07:38
maimaiさん

ご無沙汰しています。お元気でしょうか?
ブログを拝見している感じでは、相変わらず活動的で楽しそうな日々ですね。先輩方の様子を見るたびに、私も元気を頂いています。

 ところで、突然なのですが、今年の十月から私もイタリアに留学できることになりました!院試に引き続き、奇跡の合格です(borsaは六ヶ月ですが・・・涙)。

 自分の幸運さが信じられず、やや呆然・・・
している間もなく、発表からまだ二日なのに、あっという間に準備やら手続きやらの波に飲み込まれてあっぷあっぷしている自分がいます。
本当に分からないことだらけで、maimaiさんに、研究のことを含め、イタリア留学について色々教えていただけたら嬉しいです。良かったらまた、留学前にご連絡したいと思います。

これからも宜しくお願い致します。


それでは

akiko o


Posted by akiko o at 2007年05月26日 22:22
>E&Eの片方さん

内装はおしゃれでしたよー

あ、でもその座敷は堀コタツにはなっていないのです。黒い板が張ってあるだけで足はのばせませんでした。

イタリアにウケる和食ってのは当たりですね。
加えて、手に入れやすい食材で作ったもの、ってのも入れてください。
大型スーパーで見たことある素材(怪しげな写真の日本食材)がいくつか使われていました。

Agugliaはダツ(駄津)だそうです。
ってこれ、イタリアで見たことないです。。。
気づいてないだけでしょうか。。。



>akikoちゃん

おおー、奨学金合格おめでとう☆
こちらに来るのね〜ぜひマルケにもおいでください。

今は某会館への書類提出を終えたくらいかしら?
なんていうか、イタリアに来てからはもちろんだけど、来るまでも気力が必要なんで(ビザとかビザとかビザとか。。。苦笑)、手続き頑張ってね〜

わかんないことがあったら気軽にメールしてください。
Posted by maimai at 2007年05月28日 05:26
板張りの掘りコタツに、騙されてしもうた!

駄津、ありがとうー。聞いたことないよ。
前に魚屋さんで初めて見て、名前を聞いたら、Agugliaって言われたの。
しかし調べてみたら、骨が青く、美味しくないってある。
魚屋さんで見るだけにしておこう・・・。
Posted by E&Eの片方、ありがとう at 2007年05月28日 05:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42814243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 座布団座布団(ざぶとん)とは、床や畳の上に座る際に、臀部、膝、脚の下に宛がう調度品。厚さが数センチ程、一辺が数十センチ程の、ほぼ正方形をしており、寝具の布団を小さくしたような形状である。座布団にはその..
Weblog: 日本の文化を学ぶ。
Tracked: 2007-09-29 13:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。