2008年03月14日

手に入ったのはいいけれども

10月に警察出頭を終えてから、早5ヶ月が過ぎ。。。

昨日ようやく新しい滞在許可証が手に入りました!!


。。。
。。。。。。って、私、あと2週間たらずで帰っちゃうんですけどヽ(;´Д`)ノ


前回、4ヶ月後に取りに来てっと言われたものの、

2月のはじめ頃に確認に行って見ると、
滞在許可証発行済み者名簿の中に自分の名前は入っておらず

3月のはじめ頃に出直すと、
おぉー名前があった!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
    ↓
警察名物の揉みくちゃ行列に、耐えること45分。
受付のおばさん「受け取り?受け取りの時間は火曜の午前午後と木曜の午後だけよ。私たちは、受け取りのための時間を増やしたの(えっへん←自慢げ)」

そっかー。午後も営業するようになったんだー
エライねー

って。
今渡してくれないってことデスカ!?ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

再々度、出直し決定。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ここ、町外れで結構遠いのに。。。


そして、昨日。
もう一度警察に行って見ると、いつもと打って変わって
ロビーに誰も居ない。

ラッキー!?一番のり?と思いきや、
奥の別館ほうで人の気配がするので行ってみると。。。

うわー。。。長蛇の列だよ(゚Д゚;)
(どうやら、受け取りの部屋は別館に変わったらしい)

もうあと2週間で帰るわけだし、
別に受け取らなくってもいいんじゃないの?
いや、でも確か滞在許可証は帰国時に返納義務があるんだっけ。
受け取らないなら受け取らないで、
出国とか次にイタリアに入るときとかに
ややこしいことになりそうだしなー(*´д`;)

それに新しいハイテク許可証とやらを一目見てみたい。。。

ふぅ。よしっ並ぶかっパンチ
iPodを聞きながら気長に待つこと1時間半たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ようやく手に入りましたよっ新許可証!!

P1060971.jpg
(写真は恥ずかしいので熊で代用(笑))
ホログラムだのICチップだの、
出来うる限りの技術を頑張って詰めてみましたっという感じの
新許可証。

活躍するときは。。。おそらくありませんたらーっ(汗)

6月からずーっと手元に持っていた
ぺらぺらの滞在許可証更新の領収書のほうが、
よっぽど活躍してくれてました(;・∀・)

それなのに、滞在許可書表面に
発行年月日 2007年6月12日
(↑書類を提出した日)
って書いてあるし・・・
思わず「嘘つくなっヽ(`Д´)ノ」とツッコミいれちゃったわ。。。
posted by maimai at 16:55| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

メトロポリタン

美術館の創設年を知りたくって、ググっていたら
こんなもんがexclamation&question( ゚д゚)ハッ!

うぉー、懐かしい・゚・(つД`)・゚・




子供の頃にこれを見て、
夜中に美術館探検っていいなー(・∀・)
どうすりゃできるんだ?トイレに隠れりゃいいのか?
でも夜中にミイラの部屋には行きたくないだろ
って真剣ぴかぴか(新しい)に考えていましたよ。

そして衝撃のラストΣΣ(゚Д゚;)
うーん、やっぱ、今見ても怖いな。。。
え、なんで( ̄□ ̄;)!!って思っちゃうよ。
それにドガの絵に閉じ込められても、
踊り子さんに囲まれて困っちゃうしなー

メトロポリタンの絵に閉じ込められるんだったら。。。
クリヴェッリ!!・・・は、
目つき悪い人たちに囲まれて
怖いだろうな(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

あ、でも、正体のわからん聖人に
「持物少なすぎで、誰かわからんし名乗っていただけます?」
って聞けるのはいいなぁ(*´д`;)
ってか、全般的に宗教画の中は怖いよな。。。痛そうだし。
フェルメールあたりが無難か。。。
あ、ラ・トゥールの絵の中で、「後ろ後ろーexclamation」て言ってあげるとか(*´д`;)

。。。と妄想を膨らませて
(こーいう妄想癖は子供の頃から変わらんなたらーっ(汗)
曲をリピート再生るんるんるんるん


・・・あ、あれ(;・∀・)ハッ?
私、何調べてたんだっけかあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by maimai at 20:05| ローマ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

やっぱりイタリア

先週、日本へ一週間だけ帰っていました。
イタリア→日本へは、キャセイ・パシフィック、
日本→イタリアは、アリタリア航空を利用しました。

アリタリアは以前にも何回か利用しており、
機体がボロいし、よくテレビが壊れてるし、
音楽聴いてたらスロー再生になって最後にはうめき声になって止まったこともあるし、
客室乗務員はずーっと喋ってるし、
機内情報誌の最新展覧会案内に5年前の情報が記載されていたり、
・・・あげたらキリが無いな・・・
まあとにかく、正直言って使いたくなかったんだけど、
直前だったのでアリタリアしか取れなかったのです。

唯一嬉しかったのは、ミラノへの直行便+国内便で、
マルケの空港まで連れて行ってくれること。
マチェからこの空港までは70kmあるものの、
なんとかその日中に、マチェまで帰ることができるのですexclamation

・・・そう、できるハズだったのです。



当日、関空チェックインカウンターにて、申し訳なさそうに言われてしまいました。
「ミラノからアンコーナへの便なんですが、本日キャンセルとなりまして・・・」


ちょっと前の私なら
(゜Д゜) ハア?? とか
( ̄Д ̄;) ガーン とか、なっていたでしょう。


でも、ちょうど一年前イタリアに向かう時にも飛行機飛ばなかったし、
(わたしのイタリア行きって呪われてるのかしらん・・・)
なにより今回はアリタリアなんで、多少のトラブルは予測済みですたらーっ(汗)

内心(キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!)と思いつつ、
「はは。。。飛ばないんですね。。。どうなるんですか?」
と尋ねると、すでに次の日の朝イチの便を予約してあり、アリタリアがホテルを用意しているとのこと。
 

私「うーん、ホテルの場所ってわかります?」

アリタリアのお姉さん「少々おまちください。。。えっと、こちらではわからないようですね。でも飛行機をおりたらアリタリアの地上職員がお待ちしており、ご案内させていただきますのでご安心ください(^_^)」

ANAとかならともかく、そんなステキな対応は絶対にあり得ないと思う・・・
ホテルも話が通っているのか怪しいな・・・┐(´д`)┌

私 「ちなみに、キャンセルの理由ってなんですか?スト(=イタリア名物)ですか?」

アリタリアのお姉さん「ちょっとそれも、こちらではわからないです」

・・・客が少ない路線だし、客が集まらなかった&夜遅くてめんどくさいから、キャンセルになったんじゃないでしょーね・・・

などと、全くスッキリしないまま、とりあえずミラノへの飛行機に乗り込みました。

飛行機の中でも、一斉にテレビの電源が切れて1時間復旧しないなど、
ネタになるハプニングはありましたが、ここでは省略たらーっ(汗)


さて、ミラノに到着し、飛行機を降りても。。。
やっぱし地上係員なんて居ないやん(*´д`;)

空港職員も見あたらないので、仕方なく飛行機に逆戻りし、
飛行機を降り掛けている副操縦士と客室乗務員さんに聞いてみると、
「そんな人待っていないよ。アリタリアのトランジットカウンターにいってごらん」とのこと。

なかなか出てこないトランジットカウンターを求めてトコトコ・・・
何故か再び、長蛇の列の荷物検査を受け、緑茶ペットボトルを没収され(液体ダメだからね。。。)
やっとたどり着いたアリタリアのトランジットカウンターは・・・
P1050531.jpg
誰もいないし( ̄Д ̄;)

しゃーないので、デルタ航空のお姉さんに訴えて、
カウンターの奥で隠れていたアリタリアのお姉さんを呼び出してもらって、と。

ガムをくっちゃくっちゃしながら、お姉さん宣わく。
「えー、でもあなた、荷物はここで取らないといけないんだから、外にでなきゃ。パスポートコントロール受けて、荷物を回収したら、2階にあるアリタリアのチェックインカウンターに行ってね。」

わー、たらいまわしだーヽ(´ー`)ノ、と思いつつ、
来た道を逆戻り。事情を話して荷物検査も逆流して、
長蛇の列のパスポートコントロールに並び、荷物を回収。

この時点で、すでに飛行機が着いてから1時間以上経過しています。
眠いし、長蛇の列に2回も並ばされたし、本来なら緑茶を没収される必要はなかったことに気づき、だんだんむかついてきました。

そして向かったアリタリアカウンター。
案内の人に、アリタリアのキャンセル専用カウンターの場所を聞いて
行ってみると、
やっぱし誰もいないΣ( ̄皿 ̄;;

そして周りのアリタリア係員に聞くと、なぜかアメリカ行き窓口に並べと言われる。。。そんなんわからんわ。。。

アメリカ行き窓口に並ぶこと15分、ようやくキャンセル便についての話ができました。

アリタリアのお姉さん「アンコーナ行きのキャンセル便ですね。この便は、代替バスが出ることになっています。午後9時に出発する便で」

私「ちょ、ちょっと待って。そのバス、何時にアンコーナに着くんですか?」

アリタリアのお姉さん「えーっと、大体5時間くらいかかるので。。。」

13時間のフライト後で疲れてるのに、さらに5時間バスに乗れとexclamation&question
せめて特急電車にのせてよたらーっ(汗)
しかも午前2時にアンコーナに到着しても、マチェラータ行きの始発は6時。治安のよろしくないアンコーナ駅周辺で、4時間もいろとexclamation&question

・・・きれていいよね、そろそろ。うん、キレよう。

私 「待って。所要時間1時間のフライトの代わりが、なんで5時間のバスなわけ?それに、私はマチェラータに住んでるねん。70km離れてるの。午前2時にアンコーナに着いてどうやって帰れるん(#゚Д゚) 日本で、次の日朝の便に乗れるって聞いたし、ホテルもあなた方が用意するって聞いてるよ。その話はどうなったんやむかっ(怒り)

アリタリアのお姉さん 「でも、代替バスに乗ることになってて。。。」

私「でーも!!私は、翌朝の便を取ってあるって聞いたの!」

納得できないようにPCをカシャカシャやるお姉さん。
そしてどこかに電話を掛け始めました。

アリタリアのお姉さん 「チャオ、今ここに関西からの乗客がいるの。
彼女はキャンセルになったアンコーナ便に乗ることになってたんだけど、バスに乗って貰うのよね?
でも日本の誰かが次の日の便の予約をすでに入れているのよ。しかも、ホテルに泊まって次の日の便に乗れるって、日本の誰かが説明したっていうのよ。」

日本の誰かって、そんな悪いことをした奴みたいに言わんでも(´・ェ・`)
多分、予約は、航空券を買った代理店の人がやってくれたんだろうなー。
ビバっっSkygate!!

アリタリアのお姉さん「で。。。え、ここじゃわからない?じゃあ誰に電話したらいい?わかったわ。チャオ」

あ、お姉さんもたらい回しされてる・・・(´・ω・`)


何回か違う箇所に電話をして貰った結果、
次の日の便に乗れることになり、ホテルも用意して貰えることになりました。

ホテルを用意してくれる代理店で、またまた待たされたり、
ホテルが何故かノヴァーラ(州が違うぞ・・・)で、
車で40分かかるとこだったり、いろいろ不思議なことはありましたが、バスに乗らずにすんだのは幸いでした。


不思議と言えば、キャンセルの理由も不思議。
たらい回しにされた先々で聞いたのですが、
誰も知りませんでした(; ̄ー ̄川
・・・普通、機体整備とか天候不順とかあるよねぇ・・・

翌日乗ったアンコーナ行きの飛行機が、
72席しかないプロペラ機飛行機だったことを考えると、
客が集まらなかったって説もあり得るかも・・・ね( ;´・ω・`)





posted by maimai at 05:50| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ギャップ

ぱんだ君とお別れした後、
アンコーナ空港からロンドンへと飛び立ちました。

ロンドンは、
そりゃーもう大都会でした←当たり前


実はぱんだ君を返す直前、早朝から
サン・セヴェリーノ近郊の村の司祭さまに頼み込んで、
P1050167.jpg
大草原の小さな聖堂(笑)なんかを見学していた
私にはすごい衝撃です。
ギャップがありすぎます。

もう空港から上がりまくるテンショングッド(上向き矢印)


juice.jpg
スムージー飲むだけで「文明だっ都会だっ」とか
訳わかんないことを呟いて感動できます。(何処の国の出身なんだ、わたしは)
まあ、後から値段の高さに気づいてショックを受けるわけだけど・・・


高速バスダッシュ(走り出すさま)に乗っても、
車がいっぱいだよっ(゚∀゚ )3車線もあるよっ(゚∀゚≡どんっ(衝撃)
左側走ってるよっ気持ち悪っヘ(゚∀゚ヘ)
と、大はしゃぎ。
P1050181.jpg


・・・と、そこでふと気づきました。
このナンバープレートの色・形・・・
マルケの郊外でトロい運転している車に、よくついてたぞ( ゚Д゚)
イギリスから自分の車でマルケにやってきてたってことか・・・
遠いとはいえ、車で来ることができるんだ、いいなぁ・・・


posted by maimai at 23:31| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ペルメッソその後

キーボード不調でブログが更新できなかった間に、
ペルメッソ更新手続きは着々と進んでいた・・・ようです(←実感が無いたらーっ(汗)

前回の記事より2週間後の日曜日の朝8時ちょうどに、SMS受信を知らせる携帯。

日曜の朝からなんだーっと開いてみると。。。

「受付番号_○×▽□_
2007年10月×日9時12分、
写真確認のためマチェラータのクエストゥーラに出頭されたし」

・・・はぁ。
出頭命令ねえ ←まだ寝ぼけている


って。出頭命令!?ええ??ウソやろ( ̄▽ ̄;)


書いてあることを理解すると同時に、
メールが本当に警察から来たモノなのかどうか、疑い出す私。


だって、
自動送信にしろ
日曜の朝8時にメールを送ってくるとか、
9時12分て訳わからん分単位の時間指定とか、
なにより提出して2週間しかたってないのに処理されているとか、
今6月なのに10月の出頭命令とか、

はっきり言って胡散臭い

どっかに、「なーんちゃってウソだよーん」と書かれていないか、
部屋にどっきりカメラが居ないか、

真剣に探してみるも、どうやら悪戯では無い様子。。。


新システムで、変にイタリアらしくないところがあると同時に
イタリア伝統のなかなか進まないお役所仕事システムも残っているから、戸惑うんだよね┐(-。ー;)┌


そのメールからさらに2週間後、今度は書留で出頭命令が来たので
どうやら本物のようです。


問題は、書留の方に「所得証明の書類が欠けています」とあったこと。


しょ、所得証明て??Σ( ̄Д ̄;)
そんなんイタリアで働いてへんねんから、ありませんてΣ(|||▽||| )

残高証明ならちゃんと提出したのに・・・


クラクラしながら、クエストゥーラに文句を言いに・・・
行くのは遠くて暑い道程なので、とりあえず「問題があったらいつでもいらっしゃいるんるん」と言ってくれてたペルメッソ申請を手伝ってくれる事務所に聞きに行ってみると。。。

「え、あなた学生でしょ。それじゃあこんな書類いらないよ。
あー奴らも何がいるか解ってないんだよー」とのこと。

ふう┐( ̄ヘ ̄)┌
事務所の言葉を信頼していいもんかどうか怪しいけど、
(クエストゥーラまで聞きに行って揉みくちゃになるのは嫌だし)
とりあえず10月に出頭して様子を見てみますか。。。

。。。10月って大分先だなぁ。。。( ̄。 ̄ )ボソ...



posted by maimai at 01:06| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。