2009年05月10日

相棒は新型500

4月にイタリアに調査に行ってきました。

今回の相棒はこの子。
DSC_0239.jpg

FIATの新型500(チンクエチェント)1.2POPです。

ちょっと小さいけど、パンダと同じくらい
操作もしやすくキビキビ走って、なかなか大活躍でした。
(まあ、パンダ君とはプラットフォームが同じ兄弟車らしいから、パンダと似た操作性なのは当然か)

DSC_0432.jpg

今回もいろいろトラブルだらけでしたが、
マルケ、ウンブリア、アブルッツォを1600km走破してくれた働き者です。
DSC_0436.jpg

内装はこんな感じ。
DSC_0149.jpg


もちろんマニュアルです。
DSC_0150.jpg


セミオートマの500なら日本で1回だけレンタルしたことがあるんですが、
オートマモードでは加速が遅くってガックンと切り替わるわ、
マニュアルモードではギア操作を誤って車にダメだしされるわと、
慣れるのに時間がかかってしまって、イマイチ楽しめなかったのです。
おまけに高速で飛び石まで貰ってしまったしΣ(゚д゚lll)

今回はマニュアルの500が運転できて、とっても良かったですぴかぴか(新しい)
アバルトだったら、いや、せめて1.4SPORTだったらもっと良かったけど(;・∀・)



ちなみに、今回はネットで直接申し込むのではなく、
日本の提携代理店を通じて予約しました。

ただし、私の利用した代理店では、Fiat500=Bクラスの指定ができません。パンダのあるAクラスの次は、プントのあるCクラスまで飛んでしまうんです。


[予約時の私]
(´・ω・`)うーん、困ったなぁ、Ancona空港に500が配車されているのは掴んでいるのにあせあせ(飛び散る汗)予約できないのかぁ。でも500乗りたいなぁ。

( ゚д゚)ハッ!
BクラスもCクラスも値段は一緒だし、現地のレンタ屋さんにお願いすればいいやん。


と言うわけで。いそいそと現地レンタ屋さんへお手紙を書き、それを添付してもらえるよう、日本の代理店に頼んでみました。

文面はこんな感じ。
「 Ancona支店 御中
 日本の代理店を通じ予約をお願いしていますが、こちらからの予約では500のクラスを予約することができません。しかし私はあなた方の素晴らしい車、500に惚れ込んでおります。残念ながら日本でレンタルすることは難しく、イタリアでそのチャンスをいただければ幸いです。あなた方がもし私に500と過ごす機会を与えてくだされば、私の旅は一生忘れられない、素敵なものとなるでしょう。云々。」
注)一応言っときますが、行くのは作品調査です。

ふ。。。ふぉー。。。(〃ノωノ)
日本語にするとなんて恥ずかしい文面だたらーっ(汗)たらーっ(汗)
日本の代理店の方が、イタリア語を読めないことを祈るばかり。。。

そういや、予約の手続きのことで代理店に電話したとき、
担当者は違うのに名乗っただけで即座に
「あ、イタリアでご予約されている方ですね(^_^)」と言われたけど。。。
。。。いやいや、まさかね(; ̄ー ̄川

まあ、そんな文面を送ったためかは解りませんが、
白・黒の500もある中、赤い500と旅をすることができたわけです。


やっぱり、イタリアでは言ってみるもんだなぁ。。(。-ω-)

DSC_0245.jpg
ノルチャ近郊、サン・サルヴァトーレ聖堂
posted by maimai at 01:22| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記−500日誌− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。