2007年05月16日

突然の来訪者

私の住んでいるところは、
マチェラータの街の端っこで山に近く、
窓を開けるといつでも小鳥の鳴き声が聞こえてきます。

今朝も机に向かっていると、
チュンチュン
ピーピー、
ケッケッ(←何の鳥だ?これ)
と色んな鳴き声が聞こえてきました。

いやー、のどかだねー(´▽`)
春だねー(* ̄。 ̄*)

・・・なんて思っていると、
ピーピーという鳴き声だけが、やけに近いところから聞こえてきました。

ほよ?と思い足下を見ると。

えっと。。。

P1020767.jpg
なんかいるしっΣ( ̄Д ̄;)

どうやら開けていた窓からダイブしてきた模様。

まあ、そのうち出て行くでしょ
と思い、しばらく放置するも、
部屋中を観光するだけで一向に出て行く気配がありません。
P1020763.jpg
広告置き場スペース観光中↑


そして始終ピーピー言うてはります。

ピーピーピーピーうるさいっΣ( ̄皿 ̄
あんまりピーピー言うと、キスケ(by おじゃる丸)って呼ぶでっ

・・・ってもしかして、出て行くことができないのかしら?
ヘリコプターみたいに垂直飛行はできひんから、
窓まで飛び上がれないとか?


「えーっと、キスケ??
出て行けへんの?それとも出て行きたくないの?
今同居人も居ぃひんし、一緒に住む?」

P1020761.jpg
↑お返事なし。


あ、そうか、イタリア語やないとわからんのかいな。と
(←原因はそこではないだろう。。。)
イタリア語で尋ねるも、

ピーピーピーピーっ ←返事??

えっと。。。これはNoだろな、きっと(; ̄ー ̄川


どうやら自力で出て行けないようなので、
仕方なくアシストすることにした私。

もう、これからが大変です。

なんせ人を怖がって逃げ回るし、
両手で捕まえようとすると必死に藻掻くので上手く掴めません。
うまいこと手の上に乗せても、
窓とは逆方向に飛んでしまいます。


うきー、キスケ、
そっちちゃうて何回も言うてるやんかっヾ(*`Д´*)ノ"彡
3歩歩いたら忘れる鳥頭かっ!あんたわっ!

・・・って鳥やったか(−。−;)


と格闘すること約30分。
ようやく手の上に乗せ窓まで運ぶことに成功。。。

キスケは元気に空へと羽ばたいて行ったのでした。


ふう。。。朝から疲れた。。。C= (-。- )
もう迷いこんだらあかんよー、キスケ。。。


追記)あとから人に聞いたり調べたところ、この鳥はつぐみのようですね。ちょっと幼い顔つきだったからまだ子供だったのかな〜
posted by maimai at 01:41| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

私の名前になるハズが・・・

今日語学の授業の前に、
国際交流センターに寄ってクラウディアと話をしていたときのこと。

隣でアルバイトをしているエリザベッタという子に
初めて会いました。

目を輝かして彼女が腕を突き出して言いました。
エリザベッタ 「見て見て。私のタトゥー。あなたたちの字なのるんるん


そこに書かれていた文字は。

埃麗


イ、意味ワカラン( ̄Д ̄;)

そんな時に限って聞いてくれるものでしょう。
エリザベッタ 「ねえ、何て意味?」

き、きた・・・( ̄▽ ̄;)!!

私 「うーんとね、綺麗って意味だよ。
  下のは。」←正直者たらーっ(汗)

エリザベッタ 「じゃあ上は?」

えっと。。えっと。。。

エリザベッタ 「わからないの?」

いや、わかるんだけど。。あ、2文字になってる理由はわかんないけど。。。

エリザベッタ 「日本語じゃないの?」

私 「えっとね・・・ほ、ほこりって意味。。。」


「綺麗な埃ってこと??」と、ウケるクラウディア。
いや、あんまりウケたら可愛そうだから。。。さ。。。


エリザベッタ 「まぁ。私、これ自分の名前だと思ってやって貰ったのよ。」

よ、読めませんっ(; ̄ー ̄川
中国語やったらわからんけど、でもやっぱ無理そう。。。
もう、お金返してもらってきなさいっ(-゛-;)エリザベッタ。。。
posted by maimai at 00:00| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

突撃南下作戦 その1

5月4日、ストラスブール→プラハ→ミラノ→モデナの旅から帰ってきた翌日、私は早くも次の旅の準備に追われていました。
今回の行き先は南。
実はバーリで行われている聖ニコラウスに関する展覧会が、その2日後に終了してしまうというので、なんとか展覧会を見に行けないものかと、マッハで下調べをしていました。

しかし、翌日の宿を取ろうにも、バーリのユースホステル、安宿はどこもいっぱい。
それならばと、隣駅、3つ先の駅、4つ先の駅と範囲を広げて片っ端から電話をしても、いい返事はもらえませんでした。

マチェラータから、南イタリアの町バーリへは、電車のアクセスが恐ろしく悪く、昼間に走っているのは特急ユーロスター1本こっきり。
しかも一度北上してアンコーナまで出、そこから特急にのらないといけません。
なんせマチェラータ近郊には、特急は停車しないのですたらーっ(汗)たらーっ(汗)
所要時間は、アンコーナまでのバス1時間半+待ち時間1時間+特急4時間
ユーロスターは35ユーロ。

、遠っΣ( ̄Д ̄;) そして高っΣ(゜口゜;
ミラノ並に遠いやんΣ(|||▽||| )


日帰りは物理的に不可能なので、行くからには宿を取らないといけないのですが、
実は7日よりバーリで聖ニコラウス祭が開かれることも重なり、
直前に宿を取るのは無理だと、ユースのおっちゃんに言われてしまいました。


うーん。。。
行くのやめるか。。。??
でも展覧会には南イタリアにあるヴィヴァリーニの作品とか、
クリヴェッリ派のピエトロ・アレマンノ作品も出てるしなー。
なによりアドリア海岸での聖ニコラウス図像をまとめて見られるのは見逃し難い。。。

でも、ここまで宿が取れないとなると。。。どうするか。。。

( ̄へ ̄|||) ウーム
( ̄ヘ ̄;)ウーン
(-ω-;)ウーン




・・・よし、こうなったら開き直って、バーリ以外の街に宿を取って、
展覧会だけじゃなく、南イタリア観光もしちゃおうっ( ̄Д ̄)ノ
プーリア州行くのは初めてやし、いろいろ見てみたい観光地もあるから
ちょうどいいやっ(`0´)ノ


そんなわけで、ずーっと行ってみたかった
アルベロベッロとマテーラに宿を取り、
(この両都市の宿は比較的簡単に見つかりました)
展覧会を見た後両都市を巡って、
マチェラータに帰ることにしました。




翌日お昼。

ナポリよりも南に行くのは初めて。
治安も良くないって言われているし、
ちょこっと緊張しながら降り立った
バーリの街は
P1020745.jpg
南国でした。
マルケにも椰子はあるけど、バーリの空の方が椰子にあっているかな。

そしてバーリの街は、激しく都会でした。
思わずまた「トカイトカーイヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ 」と浮き足しそうになるのを必死に押さえる私。
ええ、田舎在住ですので。。。都会を見ると嬉しくなっちゃうのです。。。
(プラハではずっと浮き足立ってたし。。。)


そんな中、頭の中の地図に従って展覧会場にむかっていると。。。

あ、展覧会ポスター発見っ!

ん?なんか赤い紙が貼ってあるぞ?
まさか今日やってないとかじゃないよね・・・??
なになに・・・??
P1020483.jpg

「終了間近 5月20日まで」

な、なにぃ!!
期間が延びているじゃないかΣ( ̄Д ̄;)

そんな情報、どこにも載っていなかったぞ?
なんだ、いつ決めたんだ?
昨日か?今日か??


・・・ってか、20日までやってるんなら、
こんなに焦って宿取って、マチェラータを飛び出す必要なんかなかったやん。。。orz

むー、展覧会の会期延長って何回か見たことあるけど、
その会場の街でしか告知してない気がする。。。
やっぱり、あれですか、気まぐれに延長決定していたりするのかしら。。。
そういやその次の月曜日もやっているって言っていたのに、
実際に月曜日に前を通ったら、「本日休館」になってたもんな。。。さすがイタリアorz


あ、展覧会ですか?
↓展覧会場のズヴェーヴォ城
P1020486.jpg
展覧会自体はとっても満足できるものでした。

セクション分けも理解を助けてくれる、わかりやすいものでしたし。
無料の音声ガイドも、簡潔に聖ニコラウスのエピソードを紹介してくれたりして、楽しめました。
ま、アンディー・ウォーホルのサンタさんで締めだったのはちょっと・・・飛ばし過ぎの感があったけど・・・ねたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by maimai at 00:00| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ー旅行編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

母の日満喫中

13日(日)は母の日っということで、
前日の12日(土)、いろんなところで母の日サービスをやっていました。

あ、当日の日曜日にやらないのは、
もちろん日曜日にはすべての商店がしまっているからですあせあせ(飛び散る汗)


広告とにらめっこして、私が選んだのは次の二つ。

まず、スーパーでお買い物して
生パスタげっとパンチ
P1020756.jpg
卵入りパスタ、美味しいんだよね〜
でも乾燥パスタ(底値時)の10倍程もするから、
自分で買うには、清水の舞台を3回くらい飛び降りる気持ちにならないと買えないんだよねたらーっ(汗)


次にドラッグストアでお買い物して
マグカップ(蓋&茶漉しつき)をゲット。
P1020757.jpg
いやー、これも使えるわ。

流石マンマの国、母の日サービスは盛んなようで、
しっかり満喫させてもらいました。

・・・て、私、母じゃないんだけどね


あ、満喫するだけじゃなく、
ちゃんと自分の母にもカードとプレゼントを贈りましたよ。
。。。えっと、3日前くらいに・・……(-。-) ボソッ

絶対間に合わないだろうな。。。
ごめん、お母様、そのうち着くと思うしたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by maimai at 00:00| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。

先日、ストラスブール→プラハの旅から戻ってきました。

プラハでは西美留学組5名が終結、
プラハの街を堪能し、
美味しいチェコ料理にタイ料理に日本食を食べ、
いっぱいお喋りして、
UNOで白熱して。。。
いやー、楽しかったです。

でもその辺の様子は、
研究室用のブログに載せたので、
こちらのブログでは紹介しません。
研究室のみなさんは研究室用のブログへGoだっ
(注:入室にはパスワードが必要です)


さてさて、今回は、旅行の大切な相棒、
サムソナイトのスーツケースのお話。

私の愛用しているスーツケースは、
6年前、当時使っていたミッフィーちゃん柄のスーツケースが
壊れてしまったために、ラヴェンナで購入したものです。

当時まだ通貨はリラで、
日本のサムソナイト価格に比べると
格安の価格でサムソナイトのスーツケースを購入できました。
ああ、よい時代だったなぁ...( = =)

あ、でもちゃんとおっちゃんから値切って買いましたよ。


今の日本ではほとんど見られない
横型のスーツケース。
車輪は大きいのが2つと小さいのが2つ。
P1020748.jpg

この子の最大の特徴は
こっから紐がクルクルと出て
P1020750.jpg
犬の散歩のように
ついてきてくれるのです。
ちなみにハンドルをもって持ち上げて2輪走行も可能です。


石畳の多いイタリアだとうまく使えないかと
購入当初は思っていたのですが、
パッキングを工夫すれば転けたりせずに
ちゃんとついてきてくれるのです。

日本でよくあるキャリータイプだと腕が痛くなっちゃうけど、
この子は引っ張り出したら慣性の法則で自走してくれるので
私は楽ちん揺れるハート揺れるハート

重い本とか入れて30kg弱の荷物持ちになってしまう
私にとってはかなり有り難い存在で、
この6年間、かなり酷使、じゃなかった、愛用しています。


しかーし!!
空港を降り立ち、
Andiamo!(さあ、行くわよ!!)←イタリア出身なのでイタリア語で話しかける
と引っ張ると・・・

・・・ん?(@'ω'@)
・・・・・・あれれ??

動かないぞ???
なんだ?イタリア名物ショーペロ(ストライキ)か?
あ、名前も付けずに酷使してるから機嫌悪いのか??
←それは違う。

裏返してみてビックリ。


前輪のゴムが欠けてるしっΣ(|||▽||| )

もはや円形でなくなってしまった車輪は、
車輪としての役割を果たせず、
仕方なく2輪走行にしたり
無理矢理力ずくで引っ張ったりしていました←おいたらーっ(汗)

そして、パリを出発しストラスブールに向かおうとした時、
突然4輪走行がスムーズにできるようになりました。

うおー、機嫌直ったのね、よかったよかった♪ヘ(゜∇゜ヘ)
偉いぞっ!!

ひっくり返してみて理由が判明↓
P1020478.jpg

車輪のゴムが全部引きちぎれ、
車輪の台座も削られた結果、
車軸が車輪として機能している( ̄▽ ̄;)!!

な、なんてフレキシブルな子なの(; ̄ー ̄川



まあ、そうは言ってもこの状態のまま放っておけないんで、
チェコ滞在の最終日、nawoちゃんと一緒に
スーツケースを見て回ったのですが。。。

サムソナイトのスーツケースって高すぎっ( ̄Д ̄;)
物価の安いチェコならと思っていたのですが、
高すぎて手が出せません。
今の子を1万5000円くらいで買った私に倍以上の金額は出せませぬ・・・


仕方がないので再びこの子を引きずり、イタリアに帰還。

マチェに帰る途中に寄ったモデナでE&Eご夫妻に相談し、
スーツケースをたくさん扱っているお店に連れていっていただきました。
(なんかモデナに行く時ってトラブル相談することが多いなぁ。。。)


お店の人に、「紐がでてくるのが欲しいの」と伝えると
「そりゃあ、もう流行じゃない
今はもう全部キャリータイプだ」とのこと。

(≡д≡)
や、やっぱり流行遅れなんだ。。。
たしかに7年前くらいのイタリアでは、このタイプをよく見たけど
最近はあんまり見ないもんな。。。
便利なのに。。。
それに犬の散歩みたいでカワイイのに。。


最悪キャリータイプを購入することも覚悟しつつ、
修理できるのならばこのまま使いたいっということで、
E&E夫妻さんにモデナにあるサムソナイトのサービスセンターに
連れて行って貰うことにしました。



指定された住所に着いてみると。。。


そこはただのアパートでした。


「え、えりなさーん、これ、ここですよね、
普通のお家に見えますが。。。」
とコソコソやっていると、

「何かご用?」と2回からおばちゃんが声を掛けてくれました。


「えーっと、スーツケースを治せるか知りたくて」


「あら、じゃあ見せて」とスーツケースの患部を見たおばちゃん、
「ん、これなら部品があるからすぐに治せるわよ」と仰います。


すごい、すごいよ、おばちゃん。
部品取り寄せとかじゃなくって、もう持っているのね。

そしてあっという間にドライバー一本で
くるくるっと車輪を交換してくれました。

エンリコさんと
「イタリアって職人技はすごいですねー」と感心しあってしまうほどの素早さ

すごい、すごいぞ。諦めていたのにっ!!


P1020751.jpg
日本では修理が難しそうな型なので
車輪の予備も購入したし、
まだまだ長いつきあいになりそうなこの子。

やっぱり名前をつけてかわいがってやらないと、
いい仕事をしてくれないでしょ。

ということで、命名。
ぱっそくんです。

別にトヨタの車が好きなわけじゃありません。
犬の散歩みたいやから散歩にちなんだ名前にしたかっただけ。
でもPassegiata(散歩)ちゃんとか長すぎるんで、
Fare due passi(散歩する)から一部を取ってPassoくん。

よーし、これからもよろしゅうね、ぱっそ揺れるハート

posted by maimai at 03:11| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ー旅行編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

まだまだ

先週土曜日、目覚ましを止めた後、なかなか起きれず、
二度寝に突入しようと微睡んでいると、
携帯から三国駅(aiko)が流れ出しました。


うーん・・・眠い・・・
携帯の目覚まし??
さっき止めた・・・はず・・・
着メロが三国駅??

ハッΣ(゜ロ゜〃)電話だ、電話だよ。
しかもアンジェラだ。


必死で「ちゃんと起きてたもーん」という感じに声を整え
電話に出ると、それはアンジェラから夕食のお誘い電話でした。


アンジェラ。。。朝早いな。。。


とにかくその日は一人で夕食の予定だったので、誘って貰えるんはありがたい限り。

しかし、お呼ばれする以上、何か持っていかないといけません。


。。。とは言え。。。あまり予算が無いんだよな。。。
ワインが無難だけど、正直ワインの善し悪しなんて
イタリア人には適わへんし。。。
うーん。。。


あ、そうだ。

昨日スーパーで、特売の苺をゲットしてたんだったひらめきひらめき
P1010859.jpg
↑1kgで1.99ユーロだった苺ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


苺のマフィンを作りたかったけど、
マフィンなんてこっちの感覚からするとデザートっていうより
朝ご飯になっちゃうよなー( ̄ヘ ̄;)

ワンパターンだけどまた苺のティラミスを作りますか。
こないだお裾分けしてなかったし。



苺のティラミスは、混ぜるだけの簡単デザートなのですが、
この混ぜるだけってのが結構力仕事。
電動泡立て器がないんで、ひたすら手動でメレンゲを作ったりマスカルポーネを混ぜたりします。

うおー( ̄皿 ̄;; ←混ぜてる時は必死。
うきー( ̄皿 ̄;;


あ・・・


結果。泡立て器がかわいそうなことになりました。
P1010865.jpg
1ユーロの安物とはいえ、メレンゲ作って壊れる泡立て器ってどうなんよ・・・


泡立て器の犠牲の結果、なんとかできあがったのがこちら。
P1010861.jpg
・・・ええ、ちょっと溢れております・・・
欲張って盛りすぎた・・・



アンジェラの話によると、この日は以前会ったことのあるファビオら「もう2人」と一緒の食事会とのこと。
じゃあ、6コで十分でしょパンチと思っていたら。


着いてみたら、全部で8人でしたΣ(|||▽||| )


あれ?ファビオ夫婦に息子さんがいたのは知らんかったけど・・・
それでも数が合わへんぞ。
あれれ?電話で「altre due もう二人」て言ってた・・・ハズ・・・
あれ?あれ??

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!
ふぉ。もしかして「altre due (coppie) もう2組」ってことやったんかΣ( ̄Д ̄;)

しもた。。。イタリア語聞き取れてなかったやん。。。私 
あほ・・・あほだよ orz


と、内心凹んでいる私に、アンジェラの旦那さんが言いました。
「mai、以前会ったときよりイタリア語上手くなったよ」

「いーえっ、まだまだ、まだまだですっヾ(*`Д´*)ノ"彡」
本気で言い返したので、ビックリする旦那さん。。。
ご、ごめんなさい。。。



今回の食事会は、大好きなキノコリゾットや肉・野菜のミックスグリルと非常に豪勢で美味しかったです。
ティラミスも受けてたし、よかったよかった。
(まあ、数が足りなかったけど( ̄。 ̄ )たらーっ(汗)


食事の最中、ファビオ夫婦の息子さんラウロ君(7歳)が、
ドラゴンボールのPS2ソフトを見せながら聞いてきました。

ラウロ君「ドラゴンボールって日本のもん?」

私「そうだよー。そのゲームボーイもプレイステーションも日本のもんだよ。」

ラウロ君 きらん(-ω☆)「一緒に遊ぼうーほらー」

い、いや、ラウロ君?( ̄△ ̄;)
私がやったことあるゲームボーイなんてやたらと重くて
白黒だった
りするのよ?
プレステじゃなくってスーファミやってた世代なのよ??

。。。なんて言っても聞いて貰えず、一緒に「脳を鍛えるDSトレーニング」をやり、
(イタリアでも流行っているんだね)
ドラゴンボールコレクションを拝見したのでした。。。

よっぽど満足してもらえたのか、別れる際には
こんなプレゼントまでもらっちゃいました(;´▽`A``

P1010897.jpg
金きらのいいカードなんだろーなー。
・・・かろうじてわかるキャラだけど、どうしよっかね・・・
posted by maimai at 00:00| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

謎のアニメは!!

お好み焼きPartyの後、アンナからお礼とともに
「Mai、あのアニメ知らないって言ってたから
動画のあるとこ教えてあげるね」というメールが来ました。


父親がお好み焼き屋のアニメとは、このアニメでした。



イタリア語タイトルはKiss me Licia。
Liciaって・・・明らかに日本人じゃなくなってるよね(; ̄ー ̄川

日本語名は「愛してナイト」というらしいです。

。。。あれ、髪の毛青いって言ってなかったっけ?
あれはクリーミーマミのほうの話だったのか??


えっと・・・始めてお目にかかったアニメです。。。
83年放映作品らしいです。
うーん、19歳のアンナよりも年上だよね。。。
posted by maimai at 20:53| ローマ | Comment(4) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

マチェでPassione

先週、街中でこんなポスターが貼られているのを発見しました。
P1010856.jpg

私の家のあるサンタ・クローチェ教区が、1日の日曜日の夜に受難劇Passioneを上演するようです。

さらに先週の土曜日には、郵便受けにサンタ・クローチェ教区の復活祭に伴う行事一覧&オリーブの小枝が入っていました。
P1010866.jpg


動きの取れない日曜日に行われる行事、逃してなるものかー( ̄Д ̄)ノ と、カメラ片手に意気込んで行ってきました。

長い&重いので折りたたみます。続きはこちらをクリック。
posted by maimai at 08:11| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマルケ堪能編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

イタリア人のファンタジーア寿司

以前、国際交流センターにお寿司を差し入れした時のこと。


エラスムス担当のラウラが、お寿司を食べながらこう言っていました。
「まあ、初めて食べるわ。美味しい。
 これは。。。サーモンのとツナのと。。。全部で3種類あるの?
 ご飯と海草(=海苔のこと)があればできるのね。
 中に入れるものは各人のファンタジーアで選べるわね。
 素敵ぴかぴか(新しい)


ふぁ、ふぁんたじーあ(=想像力)か。。。
んー、できればオーソドックスなもんから始めるほうがいいねんけど。。。

と、思いつつ、
「そうだね、でも御酢は入れなきゃだめだよ」と、ラウラに言ってから一週間後。


タッパーを回収しに国際交流センターに行くと、
再びラウラが言いました。

「わたしね、あれから自然食品のお店で酢を見つけて、
スーパーに海草もあったから、SUSHI作ったのよ」

ほうほう。マチェでも酢は手に入るんだ。
で、中の具は何にしたの?

「ん、生トマトと卵


え、ほんま?Σ( ̄Д ̄;)
と、思わず言いそうになるのを必死で抑える私。


だめ、だめだよ、私。
人様の料理をとやかく言うモンやないって。
自分だって、同居人のエリザから
チャイを作ると「信じられない、何それΣ(='□'=)!?」と言われ
お好み焼きを作ると「マヨネーズにソースなんて、うえー。アメリカの料理(¬д¬。) ?」と言われ、
雑炊に卵入れたら「ご飯に卵?うえー」と言われ
味噌汁作ると「なにそれ?気持ち悪。おえー」って言われて
悲しい気分になってたじゃないの。
・・・それにしてもエリザ、人の料理にうえうえ言い過ぎだろ( ̄∩ ̄#

いやいや、違う違う。
とにかく、ぐぐっと我慢だ、我慢。


えっと、えーっと。。。そうだ。
「あ、美味しかった?」と聞いてみると、

ラウラ 「うん、上手くできたわ(*^-^)」とのこと。


トマト好き民族のイタリア人には、合っているのかしら、トマト卵のファンタジーア巻寿司。。。

私も挑戦。。。は、しないだろうな。。。
水分多すぎて巻きにくそうだし←問題はそこ?
posted by maimai at 00:00| ローマ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | イタリア日記ーマチェ生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

もう終わるの?Σ(゜口゜;

本日は、週に3回ある中世美術史の講義の日でした。
(1コマは2時間です)

この授業は概説なんやけど、
教授のPC内に取り込まれている、凄い数の写真を
見せて貰えるのが楽しい授業ですグッド(上向き矢印)

なんせフライング・バットレスの例だけで次々と7つもの聖堂建築見せて貰えるんだもん。
いいなー、あのPC。。。

今はゴシック建築のさわりをやってるんで、
まだまだ彫刻、絵画へと続いていきそうなこの授業。

本日の授業終了時に教授が言わはりました。

「はい、じゃあ、次の授業で終わりってことで。」

・・・

え、ええっ??Σ(゜口゜;

もう終わるの?こないだ始まったばっかりやん。

慌てて周りの子らに聞いてみると、
「来週から復活祭休暇でしょ。で、休暇明けに一回やって終わりだよ」とのこと。


ええ・・・Σ(|||▽||| )

だってさ、この教授、シラバス上の授業開始よりも
一週間遅れて開講して
途中、謎の1週間の休講があって
さらに先週にはオープンキャンパスだからとなぜか休講になって、
実質、5週間(一回休講含む)
しかやってませんが・・・

そしてシラバスには5月まで補講含み授業期間となってますが・・・( ̄□ ̄;)!!

それに、オープンキャンパスで休講になったとき、
「大学っちゅうのは、授業をさせてくれないんだ」って
プリプリしてはったのは、教授やないですか( ̄Д ̄;)

そのプリプリ怒ってはった教授、教室から出る私たちを、
にこやかに「よい休暇を(*´∇`*)/」って
手振って送り出してくれはるし・・・

むー。しかしいくらなんでも少なすぎぢゃ(;´Д`A ```
posted by maimai at 06:36| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア日記ーいつもまいまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。